ここでは、銀メッキのすべてについて説明します

ジャック・ライ CNC加工のエキスパート

CNCフライス加工、CNC旋削、3D印刷、ウレタン鋳造、ラピッドツーリング、射出成形、金属鋳造、


銀は、電気メッキに使用される他のほとんどの金属とは異なる独自の特性を提供するため、電気メッキに頻繁に使用されます。多くの人々や産業が何世紀にもわたって銀を使用してきましたが、それには正当な理由があります.シルバーは、他の金属の上にメッキすると、ベース メタルよりも硬度と耐久性が向上します。これは、同様の品質を持つ他の金属と比較して安価であり、さまざまなアプリケーションを製造しながら消耗品として使用できます.間違いなく、より高価なコーティング材料と同様の結果が得られるため、めっき中に費用対効果を高める必要がある場合、銀は最良の選択肢の 1 つです。そのため、銀はこれらの特性により、人々がコーティングに使用する最も人気のある金属の1つになりました.

銀メッキの方法

銀を他の金属にメッキする方法は複数あります。銀を電気めっきするために一般的に使用される方法は、バレルめっきとラックめっきで構成されています。

バレルメッキ

この方法は、多くの小さな部品を同時にメッキすることをお勧めします。非導電性材料を含むバレル型のケージが使用され、その中に基板が配置されます。ケージを水没させるために銀イオンの電解液が使用されます。各ピース間にバイポーラ接触が確立されます。これにより、めっき効率が均一になる可能性が高くなります。

ラックメッキ

ラックは、ネジとフックを使用して基板をラックに取り付けることにより、基板をイオン溶液に浸すために使用されます。ネジに電流が流れると、銀イオンが製品上に層を形成し始めます。扱っている素材が大きいか、非常にデリケートであるとします。その場合は、この手法を使用することをお勧めします。

銀メッキ工程

銀メッキ バレルメッキまたはラックメッキのどちらのメッキ方法を使用しているかによってのみ異なります。基本的なプロセスは次のとおりです。

  • 検査
    電気めっきを開始する前に、部品を調べて、コールド シャットや鋭いエッジなどの不純物や欠陥を探し、これらの問題を取り除く必要があります。これらの問題は、よく調べてすぐに取り除く必要があることを忘れないでください。正しく行わないと、銀メッキの品質が低下し、あなたやあなたの顧客に問題が生じるからです.
  • 前処理
    銀でメッキする前に、金属をコーティングするために必要なすべての手順または前処理を実行します。銅、ニッケル、またはその両方のメッキも、銀のメッキの下の基板上で行うことができます。変色防止またはシルバー ストライク コーティングを追加して、特定の結果を得ることができます。銀の前に厚さ 0.0005 インチの銅またはニッケル層をめっきする場合、銀層は合計 0.0010 インチの厚さ 0.0005 インチにする必要があります。
  • 電気めっき
    金属を銀でめっきするには、金属を銀イオンの槽に入れ、完全に沈める必要があります。金属部品を水に浸した後、溶液に電流を流して、浴中の銀イオンを金属の表面に層を形成させます。

銀メッキのコスト

銀メッキは、金属の種類が異なる他の方法に比べて、共通性があるためコストパフォーマンスに優れています。シルバーメッキのコストは、メッキする部品の数、コーティングの厚さ、ピースのサイズ、使用するメッキ方法など、さまざまな要因が考慮されます。銀の市場価格は変動する可能性があるため、銀メッキのコストも時々異なります。

銀電気めっきの利点

銀電気めっきは、その便利で高品質な性質により、さまざまな独自の利点を提供します。あなたが製造する次の金属部品のセットでは、他の方法よりもこの方法を使用する理由がたくさんあります。いくつかの利点を以下に示します。

  1. 耐食性
    シルバーは、腐食に強い素材を探している場合に最適なオプションの 1 つです。金属のコーティングとして銀を使用すると、金属基板が腐食しにくくなります。シルバーは、お金に見合った最も耐久性のある製品を提供します。
  2. 導電率
    銀は電気伝導率と熱伝導率が高く、電気および高熱用途に最適です。銀は、自動車メーカー、航空宇宙エンジニア、および電子機器開発者によって、その導電特性のためによく使用されます。
  3. 軽量
    銀は耐久性が高いにもかかわらず、軽量で扱いやすいままです。最終的に接合する金属部品を扱う場合、高いはんだ付け能力またははんだ付け性が必要です。 0.0003 インチの厚さなどの薄い層に適用された場合でも、銀は優れた品質をすべて伝えることができます。
  4. 抗菌
    人体に害を及ぼす可能性のあるバクテリアの増殖と有害な生物は、この貴金属である銀によって戦い、抵抗されます。聴診器やインスリン ポンプなど、体に入る、または体に接触する医療機器には、銀のこの特性が必要です。

銀電気めっきの潜在的な欠点

銀メッキに変色防止コーティングを施すことは、金属が変色する可能性があるため、製品の外観を維持するために不可欠です。この要因が懸念される場合は、プロセス中に変色防止処理を適用することを選択できます。

金属の電気めっきプロセス中に接着効果が失われることは珍しくありません。基板の表面がこの現象の原因です。基本的に、コーティングの効果を妨げる粒子、油、または特定の金属合金が存在する可能性があります。

どんな金属の銀メッキでも、接着力の損失と同様に、メッキにくすんだ斑点が現れることがあります。これらの問題が発生する原因はさまざまです。たとえば、分配中に電流が遮断されたり、イオン溶液の温度が不適切だったりします。これらのめっきに関する懸念の多くは、適切なめっきの専門家を選択することで解消できます。銀を扱うことは有利ですが、製造業者が銀を適切に処理しないと、問題が発生する可能性があります.

銀めっきの産業応用

自動車、エレクトロニクス、医療、電気通信などの多くの産業では、一般的に銀メッキが使用されています。この金属は用途が広いため、複数の用途で使用され、効果的に機能します。これらの一部には、食器やウェアラブル医療機器が含まれますが、これらに限定されません。銀メッキの要素は医療機器に組み込まれ、電気伝導性を高め、寿命を延ばします。無菌の病院環境は、病気の拡散を防ぐことによって銀の抗菌性が発揮される場所であり、これは非常に重要です.

銀メッキ材料は、その持続可能な利点により、人気が高まっている再生可能エネルギー部門にも存在します。ソーラー パネルやバッテリーなどのクリーン エネルギー製品は、多くの企業によって銀コーティングで開発されています。太陽のエネルギーと銀の導電特性を関連付けることで、ビジネスマンや個人の電気料金を下げることができます。

銀メッキの一般的な問題

銀の電気メッキは効率的なプロセスですが、メーカーやその操作方法によっては、問題が発生することがあります。たとえば、基板の銀電気めっきプロセスを開始する前に、すべての前処理を完了する必要があります。これらの前処理には、機械加工、溶接、熱処理、またははんだ付けが含まれる場合があります。

水素脆化やクラックなどの欠陥があると、銀メッキプロセスで問題が発生する可能性があります。上記のような処理をしないと、金属部分の密着不良や塗装ムラの原因となります。

銀メッキの問題のトラブルシューティング

これらの問題は、銀メッキのプロセスを試みることを落胆させるべきではありません.次のトラブルシューティング方法を使用して、一般的な問題を解決できます。

  • トリートメントを完了する
    製品にめっきする前に、すべての熱的および機械的処理が完了していることを確認してください。前処理時には、容易に除去できる潤滑剤を使用してください。これらの予防措置が適用されると、不良品の可能性が低下し、顧客が間違った製品を入手したために基板を追加生産する必要がなくなり、時間を節約できます。
  • 硫黄を避ける
    銀は硫黄と接触すると変色します。したがって、この反応が起こる主な理由はこの物質です。素材の輝きを失わないようにするために、完成品を梱包する際は、硫黄を含まない素材と銀セーバー紙を使用する必要があります。
  • メーカーに伝える
    基板上の特殊な合金のために別の電気めっきプロセスが必要な場合は、製造元に連絡してください。製造業者は、部品をより適切に処理し、その機能を維持するために正しい順序でめっきを施す方法を知っています。

最後の言葉

銀メッキは多くのメリットをもたらしますが、その条件はプロセスが慎重かつ正確に処理されなければならないということです。その上、銀電気メッキのプロセスは、優れた導電性からコストの削減まで、他の金属とのメッキではめったに得られない複数の利点を提供できます。ただし、常に専門のメッキ サービス プロバイダーに顔を向けるようにしてください。そうして初めて、優れた製品を開発するための正確さと注意のレベルを得ることができます。また、お客様の産業要件に適しためっき技術の選択を支援し、長期にわたる高品質の結果を保証します。

Runsom は製造プロジェクトを支援します

Runsom と連携することで、最高レベルの精度と優れた品質を備えた優れた製品を手に入れることができます。当社のエンジニア チームは、銀メッキ技術の専門家であり、お客様に最適なソリューションを提供するために最善を尽くします。 すぐに見積もりを依頼する あなたの次の製造プロジェクトのために。

私たちは提供することに特化しています CNC旋、3、4、および 5軸加工 サービス。また、お客様の多様なニーズにお応えするために、一連の二次加工オプション、梱包、組み立て、および出荷を提供しています。

私たちについてもっと知る CNC加工サービス.


あなたが興味を持っているかもしれない他の記事: