CNC 加工されたオートバイの部品は、どのようにしてバイクをよりクールに見せることができるのでしょうか?

ジャック・ライ CNC加工のエキスパート

CNCフライス加工、CNC旋削、3D印刷、ウレタン鋳造、ラピッドツーリング、射出成形、金属鋳造、


特定の理由により、バイクは車よりも好まれます。バイクの方が見栄えが良く、カスタマイズのオプションが豊富であると考える人もいるかもしれません。通常、バイクの個性化は経験者や深い知識がないとできないと言われています。しかし、それは間違ったジェスチャーです。要するに、CNC 加工されたオートバイの部品を購入することで、初心者はオートバイを独自の適切なレベルまで完全に変更できます。

オートバイに CNC 機械部品を使用する理由

オートバイに CNC 加工部品が必要な理由自転車愛好家として、この質問に出くわすかもしれません。一般的にバイクは四輪車に比べて事故が起こりやすく、バイクの表面にも繰り返し傷がつきます。そして、忙しい部分は、損傷したオートバイの部品を交換するために市場に頼る必要があるということです.さらに、あなたのバイクに最も適した希望のパーツを見つけるのは簡単ではないかもしれません。そのため、ここでは CNC 加工されたオートバイの部品が脚光を浴びています。

その上、一部のバイカーはバイクのアップグレードされたスタイリッシュな外観に情熱を傾けており、ここでも、CNC 機械加工部品が最良の実現可能なソリューションのようです。以前は、バイカーが CNC 加工部品を購入する際に、その高価さのために問題に直面する可能性がありました。しかし、時間が経つにつれて、これらの部品は市場で低価格で簡単に入手できるようになります。

アルミニウム CNC 加工のオートバイ部品またはスチール部品を探している場合でも、ベンダーに注文してから数日以内に手元に届くことがあります。 Runsom Precision には、お客様のバイクに最適なアルミニウム パーツとアルミニウム プロトタイプを作成できる、経験豊富で熟練したチームがいます。

さらに、設計エンジニアや機械工を含む当社の技術スタッフが、バイクのカスタム設計を簡単に準備できます。

バイクのカスタマイズパーツとは?

自動車と比較して、オートバイは圧倒的なカスタマイズオプションを提供するため、より優れたカスタマイズオプションと見なされます.あなたの欲求に応じてバイクを完全にカスタマイズできます。ほとんどの場合、色、ヘッドライト、シートの変更など、一般的な変更が行われます。それにもかかわらず、ハードコアな変更は何かが異なり、比類のない外観を提供します.

一方、ハードコアな変更には、主にエンジンの出力増幅、エンジンのテスト、および追加が含まれます。 CNC加工部品.

これは、オートバイの外観を新しくするために人々が頻繁に変更する部品のリストです。

1.ホイールのカスタマイズ

バイクの美しさを判断する上で、ホイールの重要性は見逃せません。バイクのホイールは車よりも目立ちやすく、バイクの全体的な外観に影響を与えます。

ホイールでカスタマイズできるものは何ですか?

ホイールのディスクは、主にフライス加工で構成された CNC 加工のアルミニウム部品です。鋳鉄製のディスクもありますが、すぐに引退します。

ディスク以外に、自転車のタイヤは交換できます。タイヤの種類やデザインは多種多様で、お好みでお選びいただけます。

2. CNC バイク部品によるエンジンのチューニング

エンジンはバイクの心臓部であり、モーターサイクルの心臓部とも言えます。エンジンのカスタマイズやチューニングは、高度な専門知識を必要とする非常に技術的な仕事です。

主に、 エンジンのチューニング 製造会社が設定した限界をはるかに超えて効率を高める必要があるスポーツ バイクに対して実行されます。

レースやオーバースピードとは関係がない場合でも、チューニングによってバイクのエンジン出力を上げることができます。これが私たちができる方法です。

シリンダー・ヘッド

シリンダーヘッドは、空気と燃料を適切に混合する役割を担っています。この混合気は、指定された角度で燃焼室に向かいます。この角度が鋭角になればなるほど、燃料の吸入量が多くなり、もちろん発電量も大きくなります。

したがって、シリンダーヘッドは、燃料吸入量を変更または増加する必要があります。そのためには、燃料の通過経路や、所定の燃料吸入間隔で開くバルブの改造が必要です。これらのバルブは、エンジンのパワーを大幅に変えることができる CNC 機械加工されたコンポーネントです。

カムシャフト

カムシャフトは、エンジンサイクルを制御する役割を果たします。通常、これらはさまざまな角度でプロファイルされた CNC 旋削コンポーネントです。エンジンのシャフトは回転し、カムは排気バルブの開度と燃料の吸入を制御します。これらのシャフトは、カムを長時間開いたままにして、より多くの燃料を消費してより大きな発電を行うように設計できます。

ピストン

上記の変更を適用したら、CNC 機械加工のピストンも使用する必要があります。ピストンは、サポート限界を超える応力に対応できないためです。

そのため、エンジン用のカスタマイズされたピストンが不可欠になります。

3. カスタマイズされたオートバイのライト

オートバイのライトは、暗闇でバイクを運転する際のドライバーの安全を確保しますが、これらのライトはバイクに信じられないほどの喜びをもたらします。通常、ライトはレンズ、カバー、および電球で構成されます (別の情報源である可能性があります)。

レンズとカバーは、CNC 加工されたコンポーネントに変更して交換できます。レンズは、アルミニウムを使用して CNC マシンで作成できます。 5 軸 CNC マシンは、非常に耐久性が高くスタイリッシュなレンズを作ることができ、研磨後はさらに優雅になります。

カバーも同様に、耐久性の高いポリカーボネート素材を使用し、機械加工を施して目的の形状に仕上げています。

結論

自転車愛好家は、自分のオートバイの新しくて見栄えの良いものを非常に好みます。 CNC 加工部品は、多様なカスタマイズ オプションを備えた市場で入手できるようになりました。

Ransom Precision は、この点でバイカーを容易にするための取り組みも拡大しています。あなたのバイクに新しい外観を与えるために必要な完全なカスタマイズオプションを提供します。 当社の CNC 機械加工部品は、バイクの外観を大幅に変更し、最大限のサービスを保証します。